特定非営利活動法人子どもネット八千代
     子どもの体験活動事業 舞台芸術鑑賞  
                               

      アルプスの     ゆかいな 音楽団
                         アルペンブラスカペレ




2003年5月10日(土) 18時開演 八千代市市民会館大ホール

チロル地方の民族衣装を身につけて、アコーディオンの軽快なリズムにのって、
アルペン・ブラスカペレ音楽団が八千代にやってきました。
トランペットや木のホルン、クラリネットにカウベルにチューバ、
すり鉢のような楽器やスプーンなどいろいろな楽器が演奏されました。
アルプホルンの四重奏や、たくさん並んだカウベルを使った演奏などは、とても珍しく、
その迫力に圧倒されました。
それから、ヨーデルの美しい響き・・・
日本では、CMなどでコミカルな感じがしますが、
アルプスの山で暮らす人たちの生活に根ざした伝統ある歌声であることがわかりました。
次々と繰り広げられる南ドイツ・オーストリア・スイスなどチロル地方の歌と踊りに、
会場は手拍子いっぱいで暖かい雰囲気に包まれました。
ステージの背景にアルプスの山々が見えるような気がしました。
小さい子どもから大人まで、一緒になって、さわやかな楽しい時を過ごすことが出来ました。


  

ロビーでは、サークルや地域でコーヒーや手作りケーキなどを販売して、盛り上がっていました。

力作の看板です!!

エプロン姿で、かわいい売り子さん!!

ギター部の演奏
上手になりました。

←「ちゃか」によるハモネプ
みんなすごく上手かった!
ヴォイスパーカッションの男の子が、かなり本格的だった!!
 

今日の小夜食 今日のプレゼント
(手作りチーズケーキでした。)

これは、4月に行われた「4・5・6年生の春の宿泊体験」の、手作り新聞です。
8つの班が、それぞれ工夫を凝らして作ったもので、
当日ロビーに展示し、会場の皆さんに、投票してもらいました。
どれも力作ぞろいで、皆さん悩んでいました。

後日、開票の結果  優秀賞 第1位 2班「うきうきどきどき新聞」 に決定しました。








Copyright (c)2001-2008 子どもネット八千代 All rights reserved,,,since April 1, 2001,