八千代市民文化祭 芸術文化振興基金助成事業

第8回                               
子どもの創造表現フェスティバル

2006年11月19日(日) 13:00〜16:30  勝田台文化センターにて、
「第8回 子どもの創造表現フェスティバル」が行われました。
出演した子ども達は16組173名、子ども制作スタッフ17名、
観客数は延べ700名、と、たくさんの人が感動を味わいました。

当日のプログラム
* 内容 チーム名 キャッチフレーズ
1 和太鼓演奏 紅雀 魂の響き、命の鼓動!
2 ソーラン 八千代舞夢小町 夢、魂をいだき華麗に舞う!八千代舞夢小町
3 ハンドベルの演奏 ハンドベルサークル・すずらん あなたの心にベルの音 届くかな?
4 昔遊び 昔遊び大好きキッズ 今日も聞こえるみんなの遊び声!
5 ソーラン 松戸MACS サッカーがむちゃむちゃ好きな女の子
6 ダンス ラフ・メーカー みんなを笑顔にしてやるぞ!!
7 マジック ☆トリック 星のようにマジックいっぱい。めざせマジシャン1番星
8 ソーラン Let’sソーラン隊 楽しく踊れば超一流
♪ ♪ ♪ ♪ ♪  休憩  ♪ ♪ ♪ ♪ ♪
9 妖怪少年団 奇妙な妖怪ストーリー「妖怪笑戦争」
10 エイサー太鼓 子ども琉舞会 元気にかけ声「イヤ!サッサー」
11 合奏 メロディ・ミュージック さあ、みんなでレッツミュージック!!
12 小話 小話っ子 おかしかったら思いっきり笑っていいんです
13 英語劇 The Happy Kids さあ、みんなで「クマ狩り」にLet'go!!
14 ソーラン こてはしソーラン隊 踊りは優雅に!目指すは魅せる踊り!!
15 和太鼓 あおいとり 翔べ!響け!空へ向って!!
16 和太鼓 すっとんず 心にしみるぶち合わせ太鼓


下の、写真をクリックすると、それぞれのプログラムの写真を見に行けます。
クリックしてね〜。


プログラム1、2、3、4番の写真を見るには、
ここをクリック ↓



プログラム5、6、7、8番の写真を見るには、
ここをクリック ↓



プログラム9、10、11、12番の写真を見るには、
ここをクリック ↓



プログラム13、14、15、16番の写真を見るには、
ここをクリック ↓



子ども実行委員が活躍してる写真を見るには、
ここをクリック ↓





〜難しいからこそ、やりがいがある!〜
 毎年参加している「子どもの創造表現フェスティバルですが、今回は舞台監督兼、実行委員長という形での参加となりました。
 舞台監督の仕事は、主に人に指示を出すことです。それが本当に難しいってことが、今回の参加でわかりました。
 でも、難しかった分、楽しい事もあり、やってよかったです。
 多くの方から「ありがとう」って言われたことが嬉しかったです。
 また、来年も参加したいと思います。                    (子ども実行委員長 三浦)



〜フェスティバルは子どもが主役、子どもはまだまだ進化します〜
 子ども達もこの日に向かい忙しい中練習を積み上げてきました。友達とケンカしてしまった子、練習で失敗してしまった子、同士になれるほど親子で話し合った子。今日を迎えるまでにはいろいろなことがあったでしょう。 だからこそ、今日という日が迎えられ、その積み重ねこそ体験という大きな財産となりました。
 そして、たくさんの拍手をもらえたことで、生きているという実感と喜びでいっぱいになったことでしょう。
 子ども製作スタッフは、前日、文化センターの方から、舞台裏方の準備を仕込からレクチャーを受け、準備万端で当日のリハーサルを迎えました。
 リハーサルが始まってすぐにアクシデントもありましたが、そこは本番に強い子ども達。すぐに状況を把握し、本番ではスタッフとしてついた大人が自分の居場所がなくなり、観客として会場に入っていたほどです。
 それぞれに自分らしさを失わずに仲間と関わり、任された仕事を責任持ってやり通す。これこそこどもの社会参画です。大人は辛抱強く見守る役に徹してもらいました。
 だからこそ子ども達は、持ち前の可能性がより発揮され、今日の素晴らしいフェスティバルとなりました。
 応援ありがとうございました。                         (表現活動部部長  越後)




詳しくは、特定非営利活動法人 子どもネット八千代へ
お問い合わせ下さい。
TEL : 047−486−4699
FAX
 : 047−486−4899





Copyright (c)2001-2008 子どもネット八千代 All rights reserved,,,since April 1, 2001,