NPO法人 子どもネット八千代


三世代文化交流フェスティバル

〜体をつかって思いっきり遊ぼう!!〜
                                        
5月14日(日) 飯綱近隣公園にて


あいにくの雨で13日が順延となり、5月14日(日)に飯綱近隣公園で行いました。
午前中は、まだ雨が降っていて参加を予定していたけれど取りやめにした人もいたようです。
なかなかお天気までは思い通りになりませんね!!
そんなぐずついた天気の中、117人もの人が集まりおまつりを楽しみました。
その様子をお伝えしましょう!!

止まない雨を見て、思案中・・・
この中で、決行しようと決断したのが
すごい!!
何とか止んで、開催できました。


〜最初はお城作りから〜

 今年のテーマは『子どもも大人も体を使って思いっきり遊ぼう』でした。
 午前中はダンボールを使ってお城作り。
 予定より参加者が少なかったのでダンボールもあまりいらないかと思っていたら、用意していたダンボールはあっという間になくなりました。
 みんな工夫して要塞風に塀で囲んだり旗を高く掲げたり、だんだんお城らしくなっていきました。
 途中から大和田新田の「まきば子供会」の人も加わって、お天気が回復するのと同時に活気づいてきました。

 お昼休みにはふろしき市を開きました。
 なかでも中学生サークルによる《わたあめ屋さん》が大人気!!
 空き缶とモーターで手作りしたわたあめ機を使って本当にわたあめができた時には大歓声がおこりました。
 手作りのフェルト人形や風車などのお店がでてほのぼのとした時間が過ぎました。
ココをクリックすると、もっとたくさんの
↓  写真を見に行けるよ!!

〜いざ、合戦開始!!〜
 さていよいよ午後から合戦の開始です!
 第1回戦は「大将のかぶと取り」です。
 胸につけた3枚の命のカードに新聞の剣で色を付けられないよう気をつけながら攻めて行く子もいれば、ただがむしゃらに突っ走って行く子もいます。
 敵が近づくと地面に寝て命を守っている子もいました。
 それぞれのチームで攻め方や守り方を相談して、大人も子どもも入り混じり、本気で走りまわりました。
 今回、スーツで参加したお父さんもおり、「スーツは男の戦闘服です」と真っ赤なポスターカラーにひるむことなく戦ってくれました。
 勝敗は1勝1敗で引き分けでした。

 休む間もなく2回戦!!
 こんどは午前中時間をかけて作った城のてっぺんに掲げてある旗を取り合います。
 壊れないように内側から塀を押さえたり、攻める時に押し倒さず引き倒したほうがよいなどみんな知恵をしぼっていました。
 その戦いのスピードと迫力のすごかったこと!
 旗が破れてしまって勝敗がつかないほど、みんな真剣に戦いました。
ココをクリックして、合戦の様子を見に行こう!!

〜人間てんぷらでフィーバー〜
 最後は子どもネット八千代ならではの遊び『人間てんぷら』です。
 水鉄砲やペットボトルなどでたっぷりと水をかけあいます。
 公園中にキャーキャー楽しそうな声がひびきわたります。
 頭からびしょぬれになっている子もいました。
 あまり気温は高くなかったのですが走りまわっているので「寒くはない」とのことでした。
 その後、小麦粉ばくだんを投げ合いました。
 幼稚園生ぐらいの小さな子は、ばくだんを投げるより落ちているばくだんを拾い集めるのが楽しい様子でした。
 小学生は、よく走りまわっていろいろな人に投げた分だけやりかえされるのか、真っ白になっていました。
 中学生以上になると投げる力が強く、ばくだんを当てられると痛いぐらいでした。
 大人も翌日の筋肉痛が心配になるほど、よく走っていました。  
 大勢でしかも年齢に関係なくともに遊び合えるっていいですねぇ!!
ココをクリックして、人間てんぷらを
↓     見に行こう!!

今年はとにかく1日中遊ぼうという事で企画しました。
「ダンボールのお城づくり」は久しぶりに行い、
ほとんどの人がはじめての体験だったと思います。
「色つけちゃんばら」も4年ぶりぐらいです。
ただみんなで遊ぶだけと言われればそれまでですが、
大人も子どもも一緒になってしかも真剣に遊び合うすばらしさを実感しました。
息をはずませ、お腹の底から笑い合い、年齢を越えて仲間になれたと感じることができました。
子ども達に「体をつかって遊ぶ体験」がなぜ必要かなんて1度このおまつりに参加してみればすぐわかります。
体は疲れていますが遊びきった満足感、充実感で今日ここにきてよかったとつくづく思いながら家に帰りました。
また来年もお天気は気になりますが楽しいまつりを開きたいと思います。
                                              (子ども部小学校高学年 部長)












Copyright (c)2001-2008 子どもネット八千代 All rights reserved,,,since April 1, 2001,